• HOME
  • リキッドイオン®アトマイザー
  • 製品一覧
  • ご利用方法
  • モニターの声
  • お客様サポート

ご利用方法

  • 設置レイアウト案
  • 設置方法

配置レイアウト案

エアコン吹き出し口の近くに設置されると気流にのってより効果的に香りが広がります。
(モニターにご協力いただいた多数のホテル様の感想)
もしくは、お部屋に入ってすぐの第一印象を重視されるなら、客室出入り口の近くがおすすめです。
※設置高さは2m以上の高さを推奨しています。詳しくは「使用説明書」をご欄ください。

シングルルーム

平面図

立面図

※設置高さは2m以上の高さを推奨しております。

ツインルーム

平面図

立面図

※設置高さは2m以上の高さを推奨しております。

設置方法

STEP01 壁用ブラケットの取り付け

本製品は必ず壁用ブラケットにセットしてご使用ください。
壁用ブラケットは床から2m以上の壁面に取り付けてください。
壁用ブラケットは付属のネジ及び、石膏ボード用アンカー、または両面テープで取り付けてください。

<壁用ブラケットを両面テープで壁に取り付ける場合>

  • 取り付け壁面の油分、水分、ほこり、その他汚れを除去してから、両面テープの接着面を壁面に押し付けてください。
  • 室温が10℃以下の場合は接着しにくくなります。両面テープ及び壁面をドライヤーなどであたためてから接着してください。
  • 壁面素材の種類によっては、十分な接着力を発揮できない場合があります。
    接着力が不十分な場合は、付属のネジ及び石膏ボード用アンカーで取り付けてください。

STEP02 電池のセット

本製品は乾電池で動作します。電池は表示どおり(+)(-)を正しくセットしてください。
電池が正しくセットされないと、カートリッジが本体に取り付けられないことがあります。

STEP03 カートリッジの開封

カートリッジを開封します。背面シール面のここを押す部を押しながら、奥までぴったりと押し込んでください。

STEP04 カートリッジと本体のセット

電源がオフになっている(本体のスイッチが0 になっている)ことを確認してからカートリッジを本体に取り付けます。
LEDが一瞬点灯したら、カートリッジが正しく取り付けられたサインです。

重要:開封したカートリッジおよびカートリッジが装着された本体は、必ず立てて置いてください。

STEP05 壁用ブラケットへのセット

  1. ①本体上部を壁用ブラケットに押し付けながら、下部をセットします。
  2. ②セットしたあと本体が壁用ブラケットのツメに確実にはまるよう、奥まで押し込んでください。

STEP06 運転モードの設定

スイッチを入れると、本製品が作動します。スイッチの設定で、噴霧時間を選びます。

運転モード※1 適用範囲目安 交換時期
目安※2
運転モードⅠ シングルルーム(~約20㎡) 約12週間
運転モード Ⅱ ダブル / ツイン(~約40㎡) 約8週間
運転モード Ⅲ EVホール / 廊下(~約60㎡) 約4週間

※1 噴霧間隔と時間は、使用環境と運転モードに応じて自動調整されます。
基本設定:噴霧開始後約2分間は連続噴霧。その後、数分間に一度、間欠噴霧(運転モード:噴霧時間…Ⅰ:約10秒、Ⅱ:約15秒、Ⅲ:約25秒)。
ただし、スイッチを入れてから噴霧開始までは時間がかかる場合があります。

※2 使用環境・使用方法などにより、乾電池が先になくなる場合、またはカートリッジの液が先になくなる場合があります。上記の交換時期を目安に、両方同時に交換してください。(乾電池はカートリッジに付属されています。電池残量が少なくなるとオレンジ色のLEDが点滅します。)

STEP07 カートリッジと電池の交換

カートリッジと電池を交換するには、付属の取り外し金具を本体下部と壁用 ブラケットの間に差し込み、本体を手で引き出して外してください。
STEP02~STEP06を繰り返してください。

ご使用上の注意

重要:絶対に分解したり、改造をしたりしないでください。開封したカートリッジやカートリッジを装着した本体は、必ず立てて置いてください。
横に倒すと液がこぼれることがあります。

  • 乾電池は表示どおり(+)(-)を正しい向きに入れてください。
  • カートリッジに付属されている乾電池は充電しないでください。充電式乾電池はご使用になれません。
  • 乾電池を開けたり、火中に捨てたりしないでください。乾電池が爆発したり、漏れたり、その他の損害が生じることがあります。
  • 必ずカートリッジに付属されている単3形乾電池を使用してください。
  • 用途以外の使い方をしないでください。
  • カートリッジ正面の穴に、顔や火気を近づけないでください。また、指などを入れないでください。
  • カートリッジ正面の穴の前を物などでふさがないでください。
  • カートリッジ正面の穴の周囲が着色することがありますが、使用には差し支えありません。
  • 本商品に水などをかけたり、ぬれた手で触ったりしないでください。また、ピンや針金などを本商品に差し込まないでください。(感電や故障の原因になります。)
  • 子どもやペットが触れないところに設置してください。
  • 万一落下した場合に、人や物に被害を及ぼす可能性がある所には設置しないでください。
  • 火気の近くや直射日光、高温、高湿の場所での使用、保管をしないでください。
  • 万一、液が服、壁、家具、電気製品などについた場合は、シミ、変色などの原因になる場合があるため、すぐに拭き取ってください。
  • 使用中、気分が悪くなった時には直ちに使用を止め、すみやかに換気をしてください。
  • 液が眼に入らないように注意してください。眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の診療を受けてください。
  • 液が皮ふに付着しないように注意してください。液が皮ふについた場合は直ちに石けんでよく洗い落としてください。
  • 使用済みの本体、カートリッジ、乾電池などを破棄する場合は、地方自治体のルールに従い適切に処分してください。
  • 本商品は医療器具ではありません。衛生安全管理上の事故について保証するものではありません。
  • 未開封時のカートリッジの使用期限は、アルミ包装に表示されています。使用期限内にご使用ください。
●
  • 取り付け壁面の油分、水分、ほこり、その他汚れを除去してから、
    両面テープの接着面を壁面に押し付けてください。
  • 室温が10℃以下の場合は接着しにくくなります。
    両面テープ及び壁面をドライヤーなどであたためてから接着してください。
  • 壁面素材の種類によっては、十分な接着力を発揮できない場合があります。
    接着力が不十分な場合は、付属のネジ及び石膏ボード用アンカーで取り付けてください。
●
  1. (1)本体上部を壁用ブラケットに押し付けながら、下部をセットします。
  2. (2)セットしたあと本体が壁用ブラケットに確実にはまるよう、奥まで押し込んでください。
●

万一落下した場合に、人や物に被害を及ぼす場所には取り付けないでください。

※必ず同梱の「CA35シリーズ 使用説明書」もあわせてお読みください。